HOME > 製品一覧 > 全自動皮むき機 - FAP-2001

仕 様

市田柿農家さんにオススメ!全自動で高速のスグレモノ

市田柿専用の業務用全自動皮むき機です。ヘタ取りから皮むきまで、速く美しい仕上がりを両立しています。
誰にでも簡単に作業ができ、大量にむく際にお勧めです。

FAP-2001

仕 様

  • 外形寸法(突起部除く):L700×W650×H1460mm
  • 重 量:150kg
  • 電 源:100V
  • 材料の大きさ:30~70mm対応
  • 撞木:I字対応
  • 標準価格:2,100,000円(税抜)

特 徴

美しい干柿がつくれます
ヘタ取り自動調整機能と独自の技術により、歩留まり良く美しい仕上がりです。
最速の処理能力
1時間で最大1500個の処理ができます。
作業・お手入れが簡単
ヘタ取り・皮むき装置が吊り下げ型になり、ゴミの付着が少なく、お手入れが楽です。
アルコールを自動噴霧
ヘタ取り後のヘタ回りにアルコールを自動噴霧します。

簡単操作

  1. 柿を吸着カップに置きます。ターンテーブルが回りヘタ取り開始。
  2. ターンテーブルが次の行程へと運びます。
  3. 皮むき開始。あっという間に皮がむけていきます。
  4. 吸着が解除され、柿はシューターへ。

ヘタ取り自動調節機能とは

ヘタ取り自動調節機能とは、1個1個柿の形状を計測し、自動でヘタ取りの深さを調節する夢の新機能です。
1個ごとに形が違う果実の形状を判別するのは不可能とまで言われていましたが、果実の大きさではなくヘタ周りの肩肉の盛り上がりを計測するという、理想の方法でこれを実現しました。今までは必須だった皮むき前の選果作業が必要ありません。
全体的に深め・浅めという微調整も、ツマミひとつで無段階に設定可能です!