製品情報

FAP-2001柿

市田柿専用、全自動皮むき/ヘタ取り機

FAP-2001

特徴

FAP-2001特徴
01速さと美しさを両立
1時間で最大1500個、市田柿の皮むきとヘタ取りを行います。ヘタ取り自動調整機能などの独自の技術により、歩留まり良く美しい仕上がりです。
02作業・お手入れが簡単
ヘタ取り・皮むき装置が吊り下げ型のため、ゴミの付着が少なく、日々のお手入れが簡単に行えます。
03アルコールを自動噴霧
ヘタ取り後、ヘタ回りにアルコールを自動で噴霧します。
04定期メンテナンスサービス(有料)
干し柿のシーズン終了後、翌年の生産に向けて機械のメンテナンスを承っております。(地域限定のサービスとなります)

簡単操作

FAP-2001簡単操作
FAP-2001簡単操作

ヘタ取り自動調節機能とは

ヘタ取り自動調節機能とは

ヘタ取り自動調節機能とは、1個1個柿の形状を計測し、自動でヘタ取りの深さを調節する夢の新機能です。
1個ごとに形が違う果実の形状を判別するのは不可能とまで言われていましたが、果実の大きさではなくヘタ周りの肩肉の盛り上がりを計測するという、理想の方法でこれを実現しました。今までは必須だった皮むき前の選果作業が必要ありません。
全体的に深め・浅めという微調整も、ツマミひとつで無段階に設定可能です!

スペック

本体寸法:幅 650mm × 奥行き 700mm × 高さ 1460mm
重量:本体110kg
電源:100V

目安の処理数:市田柿約1500個/1時間

材料の大きさ:30~70mm対応
撞木:I字対応
標準価格:2,100,000円(税抜)

FAP-2001スペック

各種ダウンロード

各種PDFをご用意しております。以下よりダウンロードをお願いいたします。

Pagetop